通信するためのモデルとしてのTCP/IP

通信機器の進化と新しいモデルの選択について

通信するためのモデルとしてのTCP/IP 通信機器の進化と新しいモデルの選択についてですが、通信機器や情報機器というのは、まさに日進月歩で進化を続けており、執と新製品が市場に登場するようになってきています。新しい機種を購入して一年も経過してしまいますと、さらにそれよりも新しいモデルが登場して市場を席巻したりすることもあります。新しいものに目が無いという方も多くいらっしゃると思いますが、現実的には、頻繁に機種変更をするというよりは、自分の使っている目的を明確にして利用するように考えることが大切なのではないかと思っています。トレンドを追いかけて、どんどんと新しいものに変えてゆくことも楽しいかもしれませんが、インストールしてある内容などを変更してゆくのも手間がかかりますので、どちらかというと3年に1度くらいのスパンで買い替えを考えることが多いように思います。
やはりその機械を使っていて、ハードウェアそのものが劣化して使いづらくなって交換するというよりは、中身の機能の目新しさというものが重視されるようになってきているのではないかと感じています。一人で利用している機器の数も増えてきており、スマートフォン、タブレット端末、モバイルノートパソコン、デスクトップパソコン、携帯音楽プレーヤーなどさまざまなものを使いこなすようになってきているのですが、それぞれに買い替えスパンを考えて利用することが多いように思います。新モデルに追いかけられることなく、自分の感じる目的や利便性を中心に選択するようにしてゆきたいと考えています。

お役立ち情報



Copyright(c) 2022 通信するためのモデルとしてのTCP/IP All Rights Reserved.